明 治

▼50音順を開く

▲50音順を閉じる

  • 1.飯田呉服店高島屋
    天保2(1831)年、京都で飯田新七が創業した高島屋は呉服商として成功し、…
  • 2.英照皇太后・昭憲皇太后行啓の所
    現在、マイドームおおさかなどがある本町橋東詰は、明治8年(1875)以降、…
  • 3.大阪城 金蔵
    徳川幕府が大坂城本丸に設けた金庫で、幕府の金蔵としては現存唯一の遺構…
  • 4.大阪城(大坂城跡)
    戦国時代この地にあった本願寺を前身とし、織田信長との合戦、豊臣秀吉に…
  • 5.大阪城 城中焼亡埋骨墳
    慶応4年(1868)、新政府軍との戦いに敗れた旧幕府軍が大坂城から退去する…
  • 6.大阪城東側の眺め
    大阪城の天守閣がある高台に登り大阪城公園駅方面を眺めると、眼下には大…
  • 7.大阪城 豊國神社
    豊臣秀吉は自らの希望により没後に神としてまつられ、「豊国(とよくに)…
  • 8.大阪博物場
    府立大阪博物場は明治8年に勧業を目的として開設された敷地面積が約1万㎡…
  • 9.月山貞一旧居跡
    月山貞一は天保7年(1836)生まれの大阪の刀工です。明治9年(1876)の廃…
  • 10.佐伯祐三生誕地/光徳寺
    大阪を代表する洋画家佐伯祐三は、光徳寺の次男として生まれ育ち、東京美…
  • 11.佐谷有吉博士像
    佐谷有吉は、明治17年(1884)京都府舞鶴に生まれました。東京帝国大学医…
  • 12.四天王寺とは
    四天王寺は推古天皇元年(593)に建立されました。『日本書紀』には、聖徳…
  • 13.住吉大社とは
    平成23年御鎮座1800年を迎えた住吉大社。全国2300社余ある住吉神社の総本…
  • 14.天彩画塾跡
    明治23(1890)年、岡山県出身の洋画家松原三五郎によって開設された私塾…
  • 15.八角亭(四天王寺)
    明治三十六年(1903)に開催された「第五回内国勧業博覧会」の建築物を現…
  • 16.柳屋書店
    宮武外骨の下で『滑稽新聞』編集にあたった三好米吉が、明治43(1910)年…
  • 17.凌雲閣跡
    階数から「北の九階」とも呼ばれた有楽園凌雲閣は、北区茶屋町にありまし…